トレンドニュース

すき家ワンオペ死亡事件どこ店舗?パート女性の死因や放置理由なぜ?

すき家ワンオペ死亡事件どこ店舗?パート女性の死因や放置理由なぜ?早朝ワンオペのすき家で死亡事件が起きたのはどこの店舗?パート女性の死因は?なぜ3時間も放置?

こんにちは。すき家のワンオペ事件を取り上げます。

2022年6月1日、週刊文春ですき家のワンオペ中に亡くなった女性の特集を報じて注目を集めています。

ワンオペゆえに店内で倒れたパート女性の発見が遅れ、悲しい結末になってしまった事件。

一体、どこの店舗で起きたのでしょうか?

すき家ワンオペ中にパート女性が倒れる

Yahoo!ニュースでは次のように報じています。

上記記事によると、2022年1月17日午前5時頃に事件が起きたとのこと。

早朝ワンオペをこなしていた女性パート従業員が倒れ、交代の従業員が来るまでの3時間放置されたことで、亡くなったということです。

なんとも悲しい事件でしょうか。

こちらの文春の取材で世間に明るみになったということでしょうか?

店舗側は、亡くなった女性パート従業員の直近勤務時間は法定内に収まっているとコメントしているそうです。

しかしながら、すき家側は当該事件を踏まえ、2022年6月30日まで朝5時~9時までの時間帯で行っているワンオペを廃止するとの発表をしています。

この女性パート従業員は、勤務前に体調面が優れないと身内には話していたということです。

仕事に送り出してしまった旦那さんが自責の念にかられていないかなど、心配されますよね。

世間の反応

相互に不幸な事案だと思う。亡くなった方は非常に親切で、すき家に対しても協力的に勤務していたことが記事から分かる。わざわざ人手不足の店舗にまで応援するのは収入面アップを希望していたとしても、なかなか出来ることではない。

連日報道されるすき家の対応の是非はさておき、すき家に限らず低価格でしかも24時間、一定以上のサービスを提供するには限界がきています。働き方、賃金の改善等、企業努力ももちろん必要ですが、消費者側がこれ以上の便利さを求めない事も必要に思います。

飲食業で働いていた頃、ワンオペをしていました暇な時は本当に暇なんですが、ただ全く来ないと言うこともないし、謎に急に混んだりする事があったり商業施設内の店舗だった為、店舗にトイレがなくワンオペ時はそれが結構辛かった。今回の件は本人が体調が良く無かったと言うこともあるが、誰かいればと思うところもある。

以前販売職してましたが、ワンオペを何度か経験したことがあって、とても辛かったです。「この時間帯なら大丈夫だから」とか「人が足りないから」とか言われてもやっぱり急にお客様が増えることもあるし、一人のお客様ですごく時間がかかったり、ハプニングはあるんです。

すき家ワンオペ死亡事件どこ店舗?

https://twitter.com/sukiya_jp/status/1531831140776288256?s=20&t=ttaxC08v5j003TcgLQbUzg

今回の取り上げられた事件のあったすき家の店舗はどこなのでしょうか?

文春の記事では、愛知県名古屋市の店舗ということです。

しかしながら、文春ではそこまでしか公開されておらず、店舗名の詳細までは明かされていないのです。

確かに、公開してしまえばその店舗に多くの野次馬やメディアの取材がくることも想定されます。

そうなれば、一般利用客にも迷惑がかかること必至です。

そういた背景から、詳しい店舗名までは明かさないようにしているのかもしれませんね。

Twitterなどを探していけばもしかすると、店舗名に辿り着くかもしれませんが、あえてここでの公表は控えさせていただきます。

すき家ワンオペ死亡事件の女性パート従業員の死因は?

文春では、女性パート従業員の死因は「急性心不全」と記載されています。

倒れてすぐにでも蘇生措置が施されていれば最悪の事態は免れたかもしれないと思うと、やるせないですね。

なぜ3時間も放置されていた?

すき家は2014年から深夜時間帯のスタッフを1人とする”ワンオペ”を実施しています。

しかしながら、これまでワンオペの実態としては過酷な労働環境であると問題視されています。

ワンオペでは、接客・調理・食器片づけに清掃など一人で行う必要があるため、多忙を極めます。

そうしたワンオペの実態がありつつ、体調不良で出勤した女性パート従業員は倒れてしまったという訳ですね。

そして、シフト交代が恐らく9時ということでしょうか?

そのため、3時間もの間倒れて放置される事態となったという訳です。

今後こういった悲惨な事件が生まれないためんも、仕組みの改善が急務なのではないでしょうか。