トレンドニュース

田口翔の顔画像+弁護士誰?経歴や兄弟/母親は?

田口翔の顔画像+弁護士誰?経歴や兄弟/母親は?誤給付問題で注目の田口翔の顔画像や住所は?弁護士は誰が担当?経歴や兄弟・母親などの家族構成は?渦中の田口翔の写真など徹底紹介!

こんにちは。誤給付問題で逮捕された田口翔氏を取り上げます。

2022年5月18日、田口翔容疑者(24)が電子計算機使用詐欺で逮捕されたと報じられました。

山口県阿武町の給金4630万円の誤給付事件で注目されていた田口翔氏。

ついに、逮捕される事態となりました。

今回逮捕された田口翔氏の顔画像や兄弟・母親などの家族構成などに加え、担当弁護士の情報についても紹介していきたいと思います。

田口翔の顔画像や兄弟・母親などの家族構成は?

上記ツイートの写真が田口翔容疑者となります。

年齢は24歳とまだまだ若い男性。

まさか、自分が逮捕される日がくるとは夢にも思わなかったのではないでしょうか?

誤給付された4630万円をほとんどオンラインカジノで溶かしたとのこと。

誤給付されたと認識しつつも、不正に使用したことで世間から相当な非難を浴びていたところですが、その使用用途がカジノということで、更なる炎上をもたらしました。

しかし、そこまでの大金をこんなに早く溶かしてしまうオンラインカジノというゲームにも鳥肌を覚えます。

こんなに若くして、人生が一気にどん底になってしまった田口翔氏は一体どんな気持ちなのでしょうか。

この先の未来が、何色に見えているのか本人にしかわからないでしょう。

兄の情報はデマ?

どうやらネット上では、兄の存在が囁かれていましたがどうやらデマのようです。

YouTubeでは、兄や弟を名乗って謝罪する動画が度々UPされていたようですが、事件に乗じた再生数稼ぎの釣り動画。

こういった注目を浴びた事件が起きる時には決まってそういう輩は湧きますよね。

しかし、妹の存在は濃厚なようです。

こちらのツイートがどこまで信憑性があるかわかりませんが、釣り動画と比較すればまだ信じられそうです。

母子家庭で育った田口翔

今回の報道の中で、母親の存在は度々報じられています。

しかしながら、父親について一切言及されていないのです。

つまり、離婚して母親側と一緒に暮らしてきたのか、死別したかのどっちかであると想定されます。

ネットでは、母親の実名が知りたい人がいるのか「田口翔 母親顔」などといった検索ワードサジェストされるほど、検索されているようです。

しかし、息子の犯罪により一家全員が世間から非難される始末。

事態が落ち着くまでは安らかな生活は取り戻せないことを思うと、同情せざるを得ません。

田口翔の弁護士は誰で顔画像は?

なんとこの弁護士、まさかの顔出しNGなのです。

会見の映像をご覧ください。

こちらは2022年5月16日に開いた会見であり、誤って給付された4630万円の使用用途等について説明する予定でした。

しかしながら、「本人から聞き取りはしているが、事実の確認を取るすべが、今、警察に資料を提出しておりますので」などと回答しており、当時は使用用途を明らかにしていなかったのです。

なにより驚きだったのは顔出しNG+実名も伏せる、といった徹底ぶり。

恐らくは、本件の弁護をするにあたって多くの誹謗中傷がくることを想定しての対策なのでしょう。

しかしながら、異例のこと過ぎることが逆に注目を浴び、ネットではこの弁護士の素性を特定する動きが多くみられたのでした。

世間の反応

いやしかし、よくこんな事件の弁護を引き受けたな。無罪を主張するよりかはいかに刑を軽くするかが争点になるかね。なんにせよ弁護士自身の情報をここまで秘匿する事件も珍しいよな。

田口容疑者は24歳でこの弁護士と知り合いだったみたいだけど、どういう繋がりなのか気になりすぎる。しかもどう弁護するのか見ものw

そりゃ弁護士も誹謗中傷とかうけそうで怖いよな・・・。顔も名前も隠したくなる気持ちはわかる。逆にそれで注目を集めちゃってるけどw

田口翔の現在や今後について

田口翔氏は既に逮捕されていることから、逃亡の可能性はなくなり阿武町としては一安心といったとことでしょうか。

既に、田口翔氏が使用したと供述していた4630万円内、3500万円は業者を通じて返金されています。

ただし、なぜ業者が返還してきたのかについては未だ謎に包まれています。

今後はユーチューバーへ転身も?

田口翔氏は社会的には非常に生き辛い境遇になっているものの、この経験を活かす道としてはユーチューバーが候補にあがるのではないでしょうか?

世間からは、この事件を利用して更に金稼ぎをするとして批判が殺到することは目に見えているものの、話題性としてはこの上ないかもしれませんね。

ひろゆき氏も、「ユーチューバーとして活動すればすぐに100万人登録いくのでは?」といったコメントもしているようです。

まずは、罪を償った上で、今後どのような活動を展開していくのか、注目していきたいですね。