トレンドニュース

斎藤浩一医師の顔画像+内科病院特定↓神奈川のどこ?SNS垢はコレ!?

斎藤浩一医師の顔画像+内科病院特定↓神奈川のどこ?SNS垢はコレ!?医師・斎藤浩一と木村玲雄ら3名の顔画像や勤務先の病院名は?内科で神奈川川崎市のどこ?添島亜祐美さんがオーバードーズ

こんにちは。医師の斎藤浩一、木村玲雄容疑者らを取り上げます。

2022年6月27日、医師の斎藤浩一、無職の木村玲雄容疑者らが女性へ咳止めをオーバードーズさせて死亡させた疑いがあり逮捕されたとのこと。

一体、容疑者は3名おり、中には医師も含まれているというこの事件。

事件の渦中にいるこの3名は何者なのでしょうか?

斎藤浩一・木村玲雄らがオーバードーズした添島亜祐美さんを放置

ニュースによると、医師の斎藤浩一、無職・木村玲雄を含む3名が2021年6月に東京豊島区のホテルにて薬物の多量摂取で昏睡状態に陥った女性を放置したとのことです。

市販薬の咳止めだったようですが、なぜ大量に服用することになったのか疑問が残ります。

女性含む4名はSNSを通じて知り合ったとのことで、ホテルの室内で飲酒+薬の服用があった模様です。

医師の斎藤浩一、無職・木村玲雄を含む3名の容疑者は、ホテルを出る際は、女性は寝ているものだと認識していたようですが、11時間半後に119番に通報。

女性の添島亜祐美さんは、搬送先の病院にて死亡が確認されたとのことです。

ホテルの室内で何が行われていた?

お酒は薬剤の効果を変に高めてしまうといった話を耳にすることがありますが、一体なぜ大量に飲んだのでしょうか。

事件現場には医師もいたことから、こうなる危険性を予知できた気もします。

動機や目的等については、現在のところ明らかになっていませんが、警察が取り調べを進めていることと思われます。

世間の反応

何にでも適度な量があるでしょうに。用法容量を守れって裏面とか中身に説明書とか絶対あるよね。なのに医師がいながらなぜこんなことに。まぁ、あえてそうした可能性はあるよね、目的によっては。

40錠って素人目からみても致死量な気がしちゃうけどな。酒に酔ってて冷静な判断ができなかった可能性があるが、万が一被害者女性が理性を保っていながらも周囲に煽られて飲んでしまったとしたら、絶対怖かったよね・・・。可哀想だな。

寝ていたと思って、それ本気か?医師なら状況くらい理解できるだろう。大量服用で多幸感とかを味わう会とかだったのかね。なんいせよ警察が明らかにしてくれると思うが。しかし3名の容疑者もおかしいと思ってたから、119番に電話したんだろうな。

どうせ119番に電話するんだったら、ホテル出る時にしてやれよ。そうしたら助かったかもしれないのにな。ビビってしなかったのか、それとも本当に寝てると思っていたのか。しかし医師がいたら、そんな間違いは起きないか。

斎藤浩一医師の顔画像+内科病院特定↓神奈川のどこ?SNS垢はコレ!?

それでは、3名の容疑者について深堀していきたいと思います。

現在のところ、既にニュースで3名の顔画像は報道されているようです。

Twitter上でも既に話題になっているようですが、この3名がそれぞれ名前が誰なのかについてはわからない状況です。

ただ、斎藤浩一医師については当時38歳だったようで、比較的若い見た目なのではないでしょうか?

勤務先の病院名は?川崎のどこ?

斎藤浩一容疑者は医師とのことですが、川崎市の病院のようです。

病院名が気になるところではありますが、現在のところ病院名は公表されていないようです。

そこまで明確に報道されてしまうと、現場で働く看護師さんや通っている患者さん達にも迷惑が及ぶ可能性あるため、控えているものと想定されます。

しかし、こういった医師がいるところには診察を受けたくないと思う方もいるのではないでしょうか。

そういった意味では病院名が気になる方も多いかと思われますね。

SNSは何?アカウントは?

SNSについても具体的にサービス名までは報道されていない状況です。

個人的には、この手の事件ではよく会員制のSNSをきっかけに知り合うケースが多い気がしますが、今回は何だったのか気になりますね。