トレンドニュース

使用済みマスクの値段はいくら?誰がどこで売っているの?

使用済みマスクの値段はいくら?誰がどこで売っているの?使用済みマスクに値段がつくって本当?いくらの価値がある?誰がどこで売っていて、販売者の顔画像も調査!今回は使用済みマスクの値段や誰が売っているのかなどについてフォーカス!

こんにちは。使用済みマスクについて取り上げます。

めざましテレビで、若い女性が使用済みマスクを販売してお金を得ているといったニュースが報じられました。

一体、どういうことなのでしょうか?深堀りしていきます。

  • 使用済みマスクの値段はいくらなのか
  • 使用済みマスクは誰が売っていてどこで買えるのか
  • 使用済みマスクになぜ価値がつくのか

それでは深堀していきます!

使用済みマスクは誰がどこで売っているの?

使用済みマスクについて、調べてみると主にTwitterやInstagram、フリマアプリ(メルカリ等)で販売していることが判明いたしました。

また、Twitterを物色して見てみると、以下のような事実がわかりました。

使用済みマスクに関するリアルな情報

販売者は女性10代(高校生)~30代

値段は一枚500円程度(汚れに応じて金額UP)

Twitterやインスタの場合はDMで売買を実施

手渡し・郵送のどちらか

マスク以外にも、靴下や毛も売っているケースがある

このご時世で、金銭的に苦しい女性が実施している傾向があると、めざましテレビでは報じられていました。

確かに、Twitterを見る限り販売者は若い女性が中心のもようです。

中には、使用済みマスクにより月2万程度稼ぐ猛者もいるとのことでした。

口紅が付着したマスク、2週間使用したマスクなど、汚れ具合に応じて金額が上がっている印象を受けました。

基本、販売宣伝時のツイートは「画像付き」でアップされており、”どれくらい汚れているのか”などをPRしているようでした。

もっと言えば、マスクは500円程度で販売されているものの、靴下をはじめ販売者に強く紐づく品(毛など)の方が圧倒的に値段が高いようです。

使用済みマスクの販売は法的に大丈夫?

めざましテレビでは、現状は単に使用したマスクを販売しているだけに過ぎないため法律上は問題ないと報じていました。

しかしながら安全面からすると、ウィルス等が付着しており感染の可能性が高いことから購入は控えるべき、ということでした。

当然ですね。飛んで火にいる夏の虫というやつです。

使用済みマスクに対する世間の反応は?

https://twitter.com/takepyoro/status/1515843942662946816?s=20&t=WQgJbCBJGrwGSb9G7hlSgg

使用済みマスクのまとめ

『使用済みマスクの値段はいくら?誰がどこで売っているの?』と題してお送りしてきました。

今回の記事をまとめると、

  • 使用済みマスクは、10代~30代の女性を中心に販売を実施しており、平均的な販売価格は500円程度。
  • 金銭的に苦しい女性達がコスパの良いビジネスとして注目しており、主な販売チャネルは、SNSやフリマアプリとなっているようです。

以上、今回は使用済みマスクについてお送りしました。