トレンドニュース

松本人志の涙+ワイドナショー動画はコレ!上島竜兵への想いが溢れる!

松本人志の涙+ワイドナショー動画はコレ!上島竜兵への想いが溢れる!ワイドナショーで上島竜兵へのコメントで涙した動画シーン!松本人志の涙でもらい泣き必至!松本人志が涙しコメントしたワイドナショー動画コレだ!

こんにちは。松本人志さんを取り上げます。

2022年5月15日、ワイドナショーで松本人志さんが涙で声を詰まらせるシーンがありました。

上島竜兵さんの死に対する、コメントを求められた時の話です。

詳しくみていきたいと思います。

松本人志が涙しながら上島竜兵の死を偲ぶ

同番組では、2022年5月11日に亡くなった「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さんを取り上げていました。

その中で、司会者の東野幸治が松本人志さんへコメントを求めた際の出来事。

松本人志さんは、最初は語りだすも、苦しそうな表情を浮かべ、最後は涙をにじませながら別の人に話を振るように促しました。

該当シーンがYouTubeにアップされていました。

それがコチラ

このシーンに思わずもらい泣きをしてしまったとツイートする人が続出。

松本人志さんは、上島竜兵さんとは40年くらいの付き合いで、要所要所で松本さんの番組に出演しては盛り上げてくれたと感謝や思い出を語ってくれていました。

松本さんは、時間を置いた後、再び上島さんへのコメントを再開。

上島さんの熱湯風呂を筆頭とした身体を張る芸風と今日のBPOの規制強化を絡めてコメントされていました。

「痛みを伴う笑いがダメと言われてしまうと、熱湯風呂とかアツアツおでんとかもできない。僕なんかはあの芸が有害なんてちっとも思わないし。それだけが理由とは思わないですけど、BPOさん、どうお考えですかねってちょっと思いますね」

上記のように、BPOに対し疑問呈する形で締めくくっています。

これに対する世間の声はどうでしょうか?

世間の反応

何かにつけていじめを助長するとか言って暗に制作サイドに圧力をかけるのもどうなのか。熱湯風呂や熱々おでんなどはどれほど熱いものか経験したことがないためわからないが、それを熱々に見せるのがリアクション芸の骨頂であり、上島さんはその腕が逸品だったというのは疑いようのない事実。

バラエティはクレームに対して敏感になっていったがために、規制が強くなって、昔に比べて面白い番組の減った。世の中がどんどん生き辛さを増しているよな。昔の方がぶっちゃけ面白かった。

一度規制すると緩まることはない。ルールって基本そんなもんだよな。けど、表現方法がどんどん狭まってしまうし、結果的に上島さんなんかは特に影響受けてたってことか。

上島さんの芸って誰かを傷つけるものじゃなかったと思う。もちろんそれを見て子供達が真似をして、いじめに発展する可能性も否定できない。しかし、だからといって全て規制していったら、最終的には何もできなくなるよね。

このように、SNS上では松本人志さんのBPOに対する疑問を肯定する声が続出しています。

松本人志の涙+ワイドナショー動画のまとめ

『松本人志の涙+ワイドナショー動画はコレ!上島竜兵への想いが溢れる!』と題してお送りしてきました。

松本人志さんがどれだけ上島竜兵さんへの想いが強いかがよくわかるシーンでした。

もらい泣きしたといった声がTwitterでも続出し、反響を呼んでいます。

何が理由だったのか、死人に口なしと言いますので誰にもわかりません。