トレンドニュース

本田仁美の卒業理由3選+韓国アイドルへ!?初センターだけど脱退?

本田仁美の卒業理由3選+韓国アイドルへ!?初センターだけど脱退?AKB48の本田仁美が卒業間近!卒業理由は3つもあった?!元カレですでセンター抜擢された本田仁美の今後は?韓国アイドル再びデビューを狙う?今回はAKB48の本田仁美にフォーカス!

こんにちは。今回はAKB48の本田仁美さんを取り上げます。

2022年4月26日、週刊文春にて本田仁美さんのセンター抜擢とともに卒業を匂わす記事がリリースされました。

本田仁美さんといえば、日韓合同12人の女性アイドルグループ「IZ*ONE」でも活躍していた売れっ子アイドル。

AKB48には2021年5月に復帰し、韓国でのアイドル経験を活かし、AKB48内のメンバーにダンスを教えるなど、精力的に活動しているそうです。

しかしながら、そんな彼女にAKB48を卒業する意思があると、文春は報じています。

一体、卒業したい理由は何なのでしょうか?

今回は、本田仁美さんの卒業理由を3つ説明していきたいと思います。

本田仁美の卒業理由①|韓国で活動したい

本田仁美さんは、2018年8月31日に開催された日韓合同オーディション番組『PRODUCE 48』で勝ち抜き、「IZ*ONE」のメンバー入りを果たします。

その後は、IZ*ONEの活動に専念すべく、AKB48の活動を休止しています。

日本よりもダンスや歌唱レベルが高いとされる韓国アイドル。

そんな環境下で人気を獲得してきた本田仁美さんは、日本の枠に捉われず、世界を見据えてアイドル活動をしたいはという気持ちがあるようです。

さらに、IZ*ONEには本田仁美さんと同じ日本人の宮脇咲良さんも活動していました。

そんなかつて仲間であり、ライバルだった宮脇咲良さん現在も韓国でアイドルをやり続けているところも、本田仁美さんの卒業したい気持ちに拍車をかけているのかもしれません。

本田仁美の卒業理由②|日本アイドルの質に満足できない

韓国のアイドルは日本人アイドルと比べて、ダンスや歌唱力のレベルが高いと業界内で言われているようです。

Twitterでも韓国アイドルの一糸乱れぬパフォーマンスを賞賛するツイートを度々見かけるほど。

本田仁美さんもIZ*ONEのメンバーとして、辛い練習を乗り越えて輝いてきた経験があるからこそ、少し日本のアイドル活動に物足りなさを感じているのかもしれません。

そんな、本田仁美さんはAKB48のダンスの質をあげるべく、率先してメンバー内へダンスをレクチャーしており、現在はリーダー的存在になっているとのことです。

その結果、2021年9月にリリースした『根も葉もRumor』では、AKB史上最高難易度のダンスに挑戦したということで、話題になっていました。

本田仁美の卒業理由③|待遇が低く稼げないから

どうやら、AKB48を含め、現在のアイドル業界の待遇は低下の一途をたどっているそうです。

確かに、昔ほどテレビでアイドルを見かけることも減った気がしませんか?

それこそ2010年代は、Mステを筆頭に、HeyHeyHeyやうたばんにカウントダウンTVなど様々な音楽番組が盛んに放送され、連日アイドルの姿をテレビで見かけた気がします。

しかしながら、最近の音楽番組はかつてほど勢いが無いような印象を受けます。

そういった背景もあり、送迎が無くなることや給料が下がるといった待遇が低下している事態となっているわけです。

事実文春でも、本田仁美さんのことでは無いと思いますが、パパ活やギャラ飲みなどに手を出して生活を維持しているアイドルもいると報じられています。

人気の低迷に比例して待遇が下がり、結果、メジャーアイドルと言えど地下アイドルと同等の待遇になってしまう昨今。

本田仁美さんの卒業したい意志の中には、こうした日本のアイドル業界に嘆いている部分も、含まれているのかもしれませんね。

本田仁美の卒業理由3選まとめ

『本田仁美の卒業理由3選+韓国アイドルへ!?初センターだけど脱退?』と題してお送りしてきました。

本田仁美さんの卒業理由を整理すると、

3つの卒業理由

韓国で活動したい。IZ*ONEでの経験が彼女を世界へと駆り立てているのかもしれません。

日本アイドルの質では満足できない。もっとダンスや歌唱力の質が高い環境で活躍したいといった気持ちがあるのかもしれません。

日本アイドルの待遇が低すぎる。AKB48をはじめ、かつてのアイドル業界ほどの勢いが失われた日本よりも、アイドル文化の絶頂期と言われる韓国の方が圧倒的に稼げると感じているのかもしれません。

以上、今回は本田仁美さんの3つの卒業理由についてお送りしました。