トレンドニュース

岐阜幽霊マンションの住所+映画名↓N号棟であらすじ/ネタバレも!

岐阜幽霊マンションの映画名↓N号棟であらすじ/ネタバレも!かつて話題の岐阜県の幽霊マンションが映画化してる?映画名はN号棟で内容は?あらすじやネタバレも!岐阜幽霊マンションを基にした映画にフォーカス!

こんにちは。岐阜県にある幽霊マンションを取り上げます。

2022年5月13日、およそ20年前、怪奇現象が起きるマンションとして有名だった岐阜のとある団地の現在が報じられました。

このマンションで起きた出来事をもとにして映画も公開されているとのこと。

一体、どういった怪奇現象が起き、映画のタイトルは何なのでしょうか?

岐阜の幽霊マンションとは?住所は?

この岐阜県の幽霊マンションよ呼ばれた団地。

まず、このマンションや発生していた現象を振り返ります。

岐阜県富加町に4階建ての町営マンションで24世帯が入居していた

マンション完成直後から「壁の中から音がする」といった話が住民の間で噂されていた

音にとどまらず、物理的なポルターガイスト現象にも発展

水が勝手に出る、コンセントにさしていないドライヤーが勝手に動く、食器棚が突然開き皿やコップが飛び出す、テレビのチャンネルが勝手にかわるなどなど…

あまりの恐怖に護身用に木刀を用意した住人もいた

住民達は自費で祈禱を行うも、その効果は不明

ざっくりまとめると上記のようなことらしいです。

詳しくはこちらのYouTubeで説明されているので、是非ご覧ください。

ワイドショー番組で現場検証も

この幽霊マンションはメディアでも注目され、新聞やテレビでも取り上げられたそうです。

現場検証を実施したのは3名で、霊能者の織田無道、江原啓之、日本音響学研究所・鈴木松美所長とのことです。

しかし、怪奇現象の発生原因は特定できず、仮説を提唱するにとどまる結果となったようです。

つまり、20年経過した今でも、当時発生していた怪奇現象は謎のままということになります。

幽霊マンションの住所は?

上記ツイートは、とあるユーチューバーが現場検証を予告をしたもののようです。

恐らく、こちらの画像が岐阜の幽霊マンションの外観なのではないでしょうか?

しかしながら、住人のプライバシー観点からか住所は公開されておりません。

また、その他記事やSNS・掲示板等も調査したましたが、住所の特定には至っておりません。

岐阜幽霊マンションが映画化?映画名はN号棟

https://twitter.com/9646cameraman/status/1524118639649386496?s=20&t=iRdte_Y-9iNNlKjM_ck8Gw

これまで紹介してきた岐阜県の幽霊マンションの話をもとにした映画が「N号棟」。

2022年4月29日から公開されており、怖いといった感想が多く飛び交っているようです。

映画のあらすじなど見ていきたいと思います。

N号棟のあらすじ/ネタバレは?

こちらが映画のPV。

とある地方都市にある、幽霊が出ると有名な団地。

大学生の史織(萩原みのり)とその元カレ・啓太(倉悠貴)が卒業制作用のホラー映画撮影のロケハンとして現地へ向かう。

到着した団地はほぼ廃団地といっても差し支えないほど荒廃していた。

しかし、そこにはまだ住んでいる住人がいた…。

少し気味の悪さを覚えつつも、ロケハンを進める一行だが、突如して激しいラップ音に襲われる。

不安に駆られパニックになりつつも、そこで優しい声をかけてくれる住人に遭遇。しかし、次の瞬間には目の前で階下へ飛び下り自殺してしまう…。

起きているのか状況が理解できず一行をよそに、顔色を変えない住人達。

このマンションで彼女達が目の当たりにするものとは一体…。

以上が、あらすじと少し内容に踏み込んだネタバレとなります。

公開して間もないため、まだまだ上映期間は十分にあるかと思いますので、気になった方は是非劇場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

岐阜幽霊マンションのまとめ

『岐阜幽霊マンションの映画名↓N号棟であらすじ/ネタバレも!』と題してお送りしてきました。

今回の記事をまとめると、

今からおよそ20年前、岐阜県のとある団地がポスターガイスト現象の多発等により幽霊マンションと呼ばれるようになった。

新聞やテレビにも取り沙汰され、ワイドショー番組では現場検証までもが行われた。

現在においても、怪奇現象の原因特定はできておらず、現象そのものが続いているのかも不明。

同マンションの話は映画化され、「N号棟」として2022年4月29日から公開されている。

以上、岐阜県の幽霊マンションについてお送りしました。