トレンドニュース

八街市の犬多頭崩壊住所どこ?逮捕した女を特定↓顔画像や名前は?

八街市の犬多頭崩壊住所どこ?逮捕した女を特定で顔画像や名前は?千葉県八街市で動物愛護法違反で逮捕された女を特定?200頭以上もの犬で多頭飼育崩壊した家の住所はどこ?

こんにちは。千葉県八街市で多頭飼育崩壊+逮捕された女性を取り上げます。

2022年6月14日、千葉県で221頭の犬を不衛生な状態で飼育し、動物虐待の容疑で女性が書類送検された事件が注目を集めています。

一軒家に221頭もの犬を飼い、多頭飼育崩壊を招いた本事件。

現場となった家の住所はどこで、書類送検された女性は一体どういった人物なのでしょうか?

千葉県八街市で多頭飼育崩壊:221頭の犬を飼っていた

NHKでは次のように報じています。

 

上記記事によると、千葉県八街市の住む女性が、一軒家にて200数頭の犬を劣悪な環境下で飼育していたとのことです。

糞尿なども適切に処理せず、飼育している犬達は目や皮膚が炎症する病気を発症するなどし衰弱していたとのこと。

飼い主の女性は、動物愛護法違反の容疑で書類送検された模様です。

10m離れた場所へも犬の鳴き声は轟く

近くの住民によると、犬の鳴き声は相当だったみたいですね。

10メートル離れた場所からでも聞こえていたようです。

夜中にうるさすぎで眠れないといった住民もいたとか。

YouTubeに警察が渦中の家に来ているシーンの動画をUPされていましたので、こちらに貼っておきます。

これは近隣住民にとっては耐えがたい騒音だと思われます。

飼い主がこの家に住み始めた当初に飼育していた犬は数頭だったみたいで、避妊処置をしなかったばかりに、繁殖し続け、多頭飼育崩壊を招いたということです。

世間の反応

そりゃ去勢やら避妊やらしないと増える一方だろうに。増えていくのが嬉しかったのかな。高齢者で一人暮らしだと寂しさもあるから、家族が増えていくみたいで心の隙間を埋めていたのかもしれないな。しかし、本人のエゴで生き物の命を粗末にするようなことは決して許されない。

なんでこんなになってしまうのか。逮捕されたのが60代ということだから、昔の感覚で飼っていたのだろうか。だとして増え続ける犬に危機感は抱かなかったのか。多頭飼育崩壊を招いてしまう過程をどういった心境で過ごしていたのか気になりますね。

この人の背景とかはわからないけど、飼い主さんも何か病気だったのかなぁ。よくあるゴミ屋敷と同じ感覚なのかもしれないよね。しかし、ゴミと違うのは、命がかかっていること。結膜炎とかになっている犬もかなりいたみたいだし、そうなる前に何かしあら行政の権限で踏み込める仕組みにするべきだよ本当。

放ったらかしの極み。行き場の無い犬が可哀想だから飼っている、といった気持ちがあったとしたらはき違えてますよね。まともに飼えないなら、外で自由に動ける野良犬の方がまだ健康的なんじゃないか。

八街市の犬多頭崩壊住所どこ?逮捕した女を特定↓顔画像や名前は?

では、多頭飼育崩壊を招き、動物愛護法違反で書類送検された女性について深堀していきたいと思います。

まず、現場となった住所ですが、現時点では千葉県八街市までしか公表されていない状況です。

場所的には、千葉県の真ん中あたりに位置する地域になりますね。

詳しい住所は明らかになっていません。

上記ツイート画像の犬もかなり衰弱してそうに見えますし、心が痛いですね。

また、飼い主の女性については、年齢が60代とのことですが具体的に名前や顔画像などについても公開されていない状況です。

現在は、書類送検といった段階ですが、警察は今後逮捕に踏み切るのかどうか注視したいところですね。

もし、事件に進展があった場合、当該飼い主に関して更なる情報が公開されるかもしれません。

ですので、続報があり次第追記していきたいと思います。