新キャスト発表!!藤山扇治郎が初出演決定!!

この度、藤山扇治郎さんが山田監督作品に初出演することが決定いたしました!周造の旧友・丸田が突然死を遂げてしまうことから大騒動を巻き起こす平田家のもとに通報を受けてやってくる、頼りない新米巡査・中村役を演じています。おっちょこちょいでひ弱な中村は、警察官としてやってきたにもかかわらず、自らも平田家で騒動を起こしてしまいます。

“喜劇王”と称された「藤山寛美」を祖父に持ち、自身も将来有望な喜劇俳優として活躍する藤山扇治郎さんが演じる頼りない新米巡査と、<お騒がせ家族>とのアンサンブルはまさに抱腹絶倒!
皆さまお楽しみに!

05268_4a2a5090

【藤山扇治郎さんコメント】
周りから凄い大御所と伺っていましたが、それを通り越して仏様みたいな方やなあと思っていました。私が緊張していましたら、「おじいさんの松竹新喜劇は大好きでね、僕も喜劇の映画を撮るのが好きなんだよ」とか、演技のこととか、芝居のこととか、私にも解るお話をしてくださり、「今回は身体を使った喜劇をあなたにやってもらいたい。だからと言って変わったことをするのではなく、喜劇は日常に起こりうることをする。あなたの役の警察官はちゃんと警察学校をでて、やる気満々なんだよ」とか、階段落ちのシーンや失神するシーンなど、身に余る経験をさせて頂きました。
朝、撮影所に入ったと思っていましたら、気づくと夕方になっていて、あっという間の撮影でした。テスト、本番と何回もワンシーンを繰り返すのですが、毎回、より面白く、より分かり易く、私が思いもつかないようなリアルな台詞や感情表現を細やかに色々指導して頂き、雲の上を歩いているような気持ちでした。けれどずっと大汗をかいていまして、かきっぱなしの汗を拭おうとしていると、「いいんだよ、君の役は大汗をかくくらいじゃないと」と笑って私の緊張感をほぐしてもくれました。それと、本当の家族のように、妻夫木さんや西村さんをはじめ共演者の方々が初めての私に気を使って頂き、声をいつもかけていただけたことも嬉しく、橋爪さんからおじいさんさんの話をゆっくりと聞かせていただけたことも私にとって財産になった経験でした!

07098_img_1558