「だがし 夢や」タイアップ決定!
夢や特製ギフトが当たるキャンペーンを実施中!

5/11(金)~6/8(金)の期間中、だがし夢やの店頭に掲出されている,
ポスター・POPのQRコードからキャンペーンにご応募された方を対象に、抽選で夢や特製ギフトが当たります!
※詳しくは実施店舗スタッフまでお尋ねください

【実施店舗】だがし夢や 全90店舗
【応募期間】5/11(金)~6/8(金)
URL:http://www.yumeya-jp.com/company/index.html

【賞品】夢や特製ギフト 各30名様
 ①母のこっそりへそくりセット
 ②母への華やかブーケ

内閣府「“おとう飯”始めよう!」キャンペーンとのタイアップ!

内閣府男女共同参画局では、これまで料理をしたことがない、
料理を作るのをやめてしまったという男性が家族のために料理をつくることを応援しています。

0426-tsumabara-naikakuB2-ol

“簡単で手間を掛けず、多少見た目が悪くても美味しい料理”それが「おとう飯」。
「一身上の都合にて【主婦】を退職させて頂きます」となるその前に!
『平田家も「おとう飯」始めます!』詳しく下記のリンクをご覧ください!
http://www.gender.go.jp/public/otouhan/

5/13(日)奥さま感謝DAYイベントレポート

5/13(日)母の日に、“主婦の家事労働”の大変さを学び、日頃家族の為に休みなく働いている奥さま方に改めて感謝する、男性限定「奥さま感謝DAYイベント」を実施致しました!

5-min

本編上映後、男性たちが集まる会場に、平田家の夫たちを演じた橋爪功、西村まさ彦、妻夫木聡ら豪華俳優陣が登場!5/1(火)に行われた女性限定「奥さまメーデーイベント」で奥さま方からあがった、家事をする中で家族やパートナーに対して抱いている不満の数々から、妻の気持ちを学び、家事について更に理解を深め今後に役立てるため、会場のお客様と“家事力クイズ”に挑戦!大いに盛り上がりを見せました。また、客席の男性には『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』特製・黄色いエプロンが配布されました。

●一家の“母”である奥さまへ感謝の気持ちを伝えよう!「奥さま感謝DAYイベント」
上映後の余韻冷めやらぬ中、MCの呼び込みで橋爪功さん、西村まさ彦さん、妻夫木聡さんら豪華俳優陣が登場すると、黄色い声ならぬ、黄色いエプロン姿の観客から割れんばかりの拍手!
「主婦への讃歌」がテーマとなっている本作の撮影を通して、一家を支える奥さまの働きの大変さを改めて認識したという俳優陣。妻である史枝が家出をするという緊急事態に至っても、自分の気持ちに素直になれない夫・幸之助を演じた西村さんは、一番大変だった撮影について「妻にひどいことを言ったので、そこから先に救いの道があるのかどうか、とても辛かった。結局、救ってくれるのは家族だったんだけれど、その撮影が終わるまでは心がソワソワ、必要以上に疲れている自分がいましたね。」と現場を振り返り語りました。また、そんな幸之助の父で、史枝の代わりに家事に挑戦するも悪戦苦闘する周造を演じた橋爪さんは「僕自身、家事はあまりやりませんね。よく出来た家内なので。ということにしておきましょう(笑)」と日頃の家事について冗談を交えてコメント。そして、平田家の中では唯一気遣いができる男性で、家族の問題解決にあたる次男・庄太を演じた妻夫木さん。今作では幸之助に「史枝さんを迎えに行くべきだ!」と説得するこの印象的なシーンについて、「前日の夜に、セリフが5、6行足されて。監督もぎりぎりまで考えられていたんでしょうね。」と撮影に臨んだ際の想いを語りました。

●主婦たちの本音に耳が痛い!?
先日の5月1日の奥様メーデーイベントで奥さま方から寄せられた「私は家政婦じゃない!」、「食事の支度くらい手伝え」、「自由があっていいですね。」など辛辣な言葉がスクリーンに映し出されると会場の男性陣からざわめきが。思わず妻夫木さんも「『お前らもやれ!』ってすごいですね。相当ストレスが溜まってらっしゃるんだろうな、いろいろ!」と主婦の本音暴露にタジタジの様子。橋爪さんは「『使ったものは元の場所へ』はよく言われますね。あと子供が生まれると妻を『お母さん』と呼ぶようになって、『あなたの親じゃない』と言われたことがあるなあ」と自身のエピソードを明かしました。「どの言葉もぐさっときますね。子供になっちゃうんですかね。男は。」と意味深げに橋爪さんと二人見つめ合う西村さん。

●旦那様の家事理解度は?“家事力クイズ”に挑戦!
普段聞けない奥さま方の本音を目の当たりにしたところで、今後家事労働についてさらに理解を深めるため、キャスト陣と会場のお客さんが“家事力クイズ”に挑戦!買い物にまつわるクイズは、「苦みの少ないピーマンの特徴は?」という、会場の男性陣の回答も割れる難問。妻夫木さんも「えー!」と苦戦している様子。ヘタが六角形をしているものが栄養状態が良く苦みが少ないと正解を発表されると、「これ知らないですね〜!」妻夫木さん。さらに、洗濯表示の見方についてのクイズでは、女性でも知らない方の多い洗濯表示の読み方に大苦戦し、答えが別れるキャスト陣。正解が発表されると、会場からもどよめきが。他にも食品の保存方法や掃除機の正しい使い方について出題され、そのたびに頭を悩ませる男性陣。正解した妻夫木さんは思わずガッツポーズ。改めて家族の為に、家事全般の知識を豊富に備えて働いている奥さんのありがたみを感じている様子の会場でした。クイズの結果、橋爪さんは4問正解。西村さんは3問正解。妻夫木さんは2問正解。ということで平田家の家事力クイズでは橋爪さんが第1位!橋爪さんの「当然でしょう!」とのコメントに会場は爆笑。最後に、西村さんが会場の皆さんに向かって「男って大変だよね、正直、男はつらいよ、と思うんだけど、女子を上に見ていかないと、勝てっこないんだから(笑)。尊敬するしかない、偉そうにしちゃダメだ!感謝の気持ちを持って、女子に向き合いましょう。俺の反省がここに込められているんだよ、と、女性を讃歌しているこの映画を見ましょう!そして今日、帰りがけに前売り券をお買い求めていただければ…」との挨拶に、会場から爆笑と賛同の拍手が起こり、大盛況のうちにイベントは幕を閉じました。

5/25(金)公開初日舞台挨拶決定!

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』の公開を記念して、初日舞台挨拶の実施が決定いたしました!
詳細は以下となります。是非ご参加ください!!

日時:5/25(金)12:45の回 上映後挨拶
会場:丸の内ピカデリー1(http://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/
登壇者(予定)
橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、
中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、山田洋次監督(敬称略)

<チケット購入方法>
5/11(金)18:00~劇場のHPにてWEB先行販売 
5/12(土)劇場OPEN時~ 劇場チケット窓口にて販売(※残席が有る場合のみ)
チケット購入はこちらhttp://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/

<料金>
劇場の通常料金(劇場のHPにてご確認ください。)
※前売券、ムビチケカードもご利用いただけます。
※特別興行につき、各種招待券・株主券・割引券・SMT Membersクーポンはご利用頂けません。
※その他、チケット・料金に関する詳細は、劇場公式ホームページ等でご確認ください。

<注意事項>
※全席指定・定員入替制での上映となります。
※舞台挨拶の回の座席指定券が必要です。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※ゲストおよび舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※マスコミの取材が入る場合がございますのでご了承ください。
※映画鑑賞の妨げになりますので、上映途中での入退場はご遠慮ください。
※劇場での荷物のお預かりは行っておりません。
※劇場運営の都合によりシアターへの入場やトイレのご利用を制限させていただく場合がございます。

5/1(火)奥さまメーデーイベントレポート

「私は家政婦じゃない!」 主婦の本音暴露に平田家主婦驚愕

official2

この度、労働者の権利を呼びかける5/1のメーデーにちなみ、家事労働に勤しむ女性たちによる「奥さまメーデーイベント」を実施いたしました。イベント会場には託児スペースも併設!本編上映後、約100人の主婦たちが集まる会場に吉行和子、夏川結衣、中嶋朋子、蒼井優ら豪華女優陣が登場!さらに東京大学・柳川教授もゲストに交え、「家事だって労働だ!」をテーマにトークを展開し、大いに盛り上がりを見せました。

●「家事だって労働だ!」家事に忙しい女性たちによる「奥さまメーデーイベント」!
ゴールデンウィーク真っ只中の5月1日(火)、労働者の権利を呼びかける“メーデー”にちなみ、日頃家事労働で汗を流す女性たちを招いて「奥さまメーデーイベント」が行われました。普段は子育てに忙しいママ達も、会場に併設された託児スペースに我が子を預け、心置きなく映画を楽しみました。上映後の余韻冷めやらぬ中、MCの呼び込みで吉行和子さん、夏川結衣さん、中嶋朋子さん、蒼井優さんら女優陣が登場すると、会場からは割れんばかりの拍手!
「主婦への讃歌」がテーマとなっている本作の撮影を通して、家事労働について改めて考えさせられたという女優陣。一家を支える主婦・史枝として大量の家事をこなすシーンが多かった夏川さんは、一番大変だった撮影について「山田監督の撮影はずっと大変だけれども、アイロンがけのシーンは本当に大変でした。どのタイミング、どのセリフを言うか計算して演じているんですが、その場で少しセリフを足されたりすると、また一から組み直さないといけない。あのシーンは大変でした。」と語りました。
長男・幸之助の母を演じた吉行さんは「富子は一番しっかりしていないとダメなのに、嫁に頼ってばかりなんです。世の中の奥さんって大変だと思います。」 、長女の成子を演じた中嶋さんは「お金には非常にうるさいんだけど、意地悪ではなく一番みんなを考えているのが成子なんです。」とコメント。憲子同様忙しい毎日を過ごす蒼井さんは自身の家事について「私は一人暮らしなので自分のことだけを気の向いた時にやっていれば良いけれど、改めて奥さんはすごいなと思いました。」と語りました。

●男子禁制の赤裸々家事トーク!
「奥さまメーデー」ということで、会場に集まった女性にはそれぞれプラカードが配布。日頃家事をする中で家族やパートナーに対して溜まりに溜まった不満を書き出しました!中には「なんでもやってくれると思うな!」「箸くらい並べろ!」「私は家政婦じゃない!」といった数々の辛辣なコメントも!主婦の本音の暴露にキャスト陣からも「面白い!」と思わず笑みが。刺激たっぷりのガールズトークに会場は大いに沸きました。

●東大教授が語る!「家事の年収は720万円」!?
家事はとても大変なのに、なかなかその辛さを分かってもらえない…そんな女性たちの為に、ここで経済学のスペシャリスト、東京大学・柳川範之教授が登場!経済学の観点から、家事の価値についてレクチャー。家事を全て外注すると、1時間2500円の家事代行サービスを1日8時間頼んだとして、1年間で720万円!「しかし、実際の家事は8時間では終わらないし、急な深夜残業や家計の管理業務もある」という教授の説明に、会場の女性陣が深く頷きます。
たとえ家事代行スタッフの収入がサービス料金の半分だったとしても、1日16時間家事をすれば年収換算で720万円!この計算結果に、会場の女性陣からはどよめきが。

また、経済学的に見ても「主婦が求めているのは、お金そのものよりも働きを評価してくれる気持ちである」と、改めて家族円満の秘訣が語られると、中嶋さんが「泰蔵くん(林家正蔵)は思いやりがあるから、喧嘩しつつもあの夫婦はうまくやっているんだと思う。」と成子と泰造夫婦の仲を振り返り納得の様子。また、夏川さんの「思いやりは、家事労働関係なくいただきたい!」と声が上がると、会場の奥様方からも賛同が。そして、大変な家事労働でも愛情があると頑張れてしまう、という分析に蒼井さんは「やっぱり仕事と似ているなと思います。仕事も不眠不休で頑張ったりしてしまいますから。」と語りました。
最後に、夏川さんが「皆様本日はありがとうございました。山田洋次監督が主婦の映画を撮りたいとおっしゃって、皆さんと関わることができて楽しかったです。」と締めくくり、大盛況のうちにイベントは幕を閉じました。

official

スミフル×映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」タイアップキャンペーン開始

スミフルは、バナナで“家族の健康”を応援しています!
映画の公開を記念して、Twitterで応募ができる「母の日 川柳キャンペーン」を開催します。

お母さんまたは妻への感謝の気持ちを川柳にして投稿してみてください。
投稿者の中から抽選で10組20名様へ、映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」の映画観賞券をプレゼントいたします。

応募締切:5月13日(日)まで

詳細はこちら↓
https://www.sumifru.co.jp/kazoku-tsuraiyo/

フェイラー【母の日特別企画】お母さんと映画を観よう!
劇場鑑賞券プレゼントキャンペーン開催

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」の劇中でフェイラー商品が使用されていることを記念して、
フェイラーでは、【母の日特別企画】お母さんと映画を観よう!と題した
50組100名様に劇場鑑賞券が当たるキャンペーンを開催しています!

キャンペーン期間: 4月2日(月)~4月22日(日)

▽応募について詳しくはこちら
http://www.feiler-jp.com/fanboard/

公演チケットは即完売!世界で活躍する人気ピアニスト近藤嘉宏の奏美音に注目!
ピアノ調律師を演じる妻夫木聡との共演シーン解禁

本編に出演しているピアニストの近藤嘉宏さんと次男・庄太を演じた妻夫木聡さんの共演シーンが解禁となりました!

01669_4A2A3733-min

シリーズの中でピアノの調律師として働く次男の庄太に、調律を依頼するピアニストとして出演する男性は、日本を代表するピアニストの近藤嘉宏さん。
近藤さんは、昨年開催された『砂の器』シネマ・コンサートでピアニストとして参加。山田監督が脚本を務め1974年に公開された日本映画史に輝く名作『砂の器』のシネマ・コンサートとあり、チケットは発売と同時に即完。
フルオーケストラとピアノが奏でる生演奏に多くの人が魅了され大盛況となりました。その公演を山田監督が観ていたことで今回近藤さんの映画出演が決まったそう。

01594_4A2A3656-min

4歳からピアノをはじめた近藤さんは、1987年に楽壇最高の登竜門として知られ、80年以上の歴史のある日本音楽コンクールで第2位に入賞。
大学卒業後ミュンヘン国立音楽大学マイスターコースにおいて史上最年少でピアノ科教授に就任したことでも知られる名匠ゲルハルト・オピッツのもと更なる研鑚を積み、1995年にデビューしてから今日まで、その繊細な感性から紡ぎ出される色彩豊かな美音で多くのファンを魅了してきました。
本編では、ピアノを演奏するシーンも!近藤さんの奏でる美しい音色を堪能できる妻夫木聡さんとの贅沢な共演シーンはファン必見です!

立川志らくが山田洋次監督作品に初出演!!

立川志らくが山田洋次監督作品に初出演!!
林家正蔵 さらに笑福亭鶴瓶!
人気落語家たちの好演に目が離せない!

メイキング_志らくさん&山田監督

本作で山田洋次監督作品初出演となった立川志らくさんのメイキング&新場面写真を解禁致します。本作では、泥棒に入られた平田家に現場検証に訪れる刑事役で出演。志らくさんと言えば、2017年ブレイクタレントランキング第3位、出演番組数は240本を超えるほどメディアで見ない日はない多忙な人気落語家。

03377_4A2A5272

大の落語好きで知られている山田監督は、そんな志らくさんへ映画出演のオファーをし、本当に出演してもらえるのか不安だったそう。しかし、自らを『男はつらいよ』博士というほど山田監督作品の大ファンである志らくさんは、監督からのオファーに「最も敬愛する監督の作品に出演することになった」と意気込みを見せ本作への出演が実現。
撮影当日も志らくさんは「昨日、テレビ(BSジャパン「やっぱり土曜は寅さん」)で観た『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』のあまりの完璧さに(出演者として撮影に参加することが)怖くなってしまいました。出演できるだけで幸せです」と本作への出演に挑む気持ちを明かしていました。

07409_IMG_5146-min

そして、平田家の長女・成子(中嶋朋子)の夫・泰蔵を演じた同じく落語家の林家正蔵さんとも共演。本編では落語話で盛り上がる一幕もあり、思わずクスリと笑ってしまうシーンに注目です!さらに、完成した映画をいちはやく見た志らくさんは「正蔵さん、面白い。」とツイートすると、志らく師匠が褒めたと話題に!

01876_4A2A3843

前作では火葬場の職員役で出演した笑福亭鶴瓶さんは、本作ではどんな登場となるのか、毎作劇場が大笑いとなる鶴瓶さん出演シーンに目が離せません。
映画・ドラマ・バラエティ・ラジオなど第一線で幅広く活躍する人気落語家たちが本作ではどのようにその手腕を光らせるのか必見です。お二人のメイキングカットも併せて初解禁となります!

夫婦で!親子で!ご友人と!セット券が2,000円!
へそくり封筒付き前売鑑賞券

奥様同士ご友人と、そして、「たまには夫とでかけたいー、妻に感謝の気持ちを伝えたい―」というご夫婦にも、親子にもぴったりな、2枚で2,000円のお得なセット券が3月10日(土)より劇場限定で発売決定!
一般料金で買うよりも1,600円もお得なセット券です!
さらに、主婦・史枝が家出をするきっかけにもなった“へそくり” にちなみ…“へそくり封筒”もおまけで付いてきます。
へそくりの極意を裏面に記した、本作オリジナル!浮いたお金はへそくりに―、へそくり開始にもってこい!是非ご活用ください。
 
hesokuri_07 hesokuri_07
 
販売中の劇場は下のURLからチェックしてみてください!
URL:http://kazoku-tsuraiyo.jp/theaters/
 
※セット券は2枚1組、劇場限定。セット券1枚につき、封筒1枚が付いてきます。
 数量限定、なくなり次第終了(一部劇場を除く。)
 
※ムビチケカードも3/10(土)より絶賛販売中。
URL:https://www.major-j.com/cinema_information.php?id=M20180310001