山田洋次監督最新作は、主婦への讃歌!
「家族はつらいよ」シリーズ続編決定!

山田洋次監督最新作は、主婦への讃歌!
ファンからの熱い声援に背中を押され、続編製作決定!
新タイトルは『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』

 
この度シリーズ3作目を製作、タイトルも新たに「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」として、2018年5月の公開が決定致しました!
 
史枝(夏川結衣)は、育ち盛りの息子ふたりと夫・幸之助(西村まさ彦)、その両親3世代で暮らす主婦。ある日、家事の合間にウトウトしていた昼下がり、泥棒に入られ、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれた!!夫から「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか!」と嫌味を言われ、余りに気遣いの無い言葉にそれまで溜まっていた不満が爆発した史枝は、家を飛び出してしまう。
一家の主婦が不在となった平田家は大混乱!身体の具合の悪い富子(幸之助の母/吉行和子)に代わり周造(幸之助の父/橋爪功)が掃除、洗濯、食事の準備と慣れない家事に挑戦するがそんなこと続くわけがない。家族揃って史枝の存在のありがたみをつくづく実感するのだが、史枝が戻ってくる気配は一向にない。家族会議、緊急召集!平田家崩壊の危機か!?
ダメ夫を持つ全ての女性が笑って共感し、しみじみ泣けて励まされる。映画界の巨匠・山田洋次監督が贈る、新・国民的喜劇シリーズ第3弾。
 
作を重ねるごとに、一家の家事すべてを担う平田家の嫁・史枝(夏川結衣)の存在に注目が集まり、観客から史枝への応援の声が多く寄せられるようになりました。
家事という労働、奥様の存在を巡る家族の大騒動に誰もが共感し、笑い、そして涙する、そんな、山田ワールド全開の、これぞ日本映画、日本の笑い、ともいえる喜劇映画の真骨頂が、さらにパワーアップして誕生します。
 
出演には、2011年の「東京家族」からおなじみの“家族”を演じた8名の実力派豪華俳優陣が、4度目の結集。橋爪功×吉行和子は熟年夫婦を演じ、絶妙なコンビネーションを見せるほか、本作での核となる長男夫婦に西村まさ彦×夏川結衣、そして長女夫婦に中嶋朋子×林家正蔵、次男カップルに妻夫木聡×蒼井優らが扮します。
また、シリーズでおなじみの小林稔侍、風吹ジュン、笹野高史、木場勝己、藤山扇治郎、徳永ゆうき、笑福亭鶴瓶も登場!
さらに、落語家共演に期待大・映画ファンで知られる立川志らくが山田組初参加となります!
 
「家族はつらいよ2」監督
 
山田洋次監督はスタッフ・キャストに、
「今回は妻への賛歌です。専業主婦の家事という仕事がどれだけ大変か、家族にとって主婦の存在がどれだけ重要な意味をもっているか。前回の作品(家族はつらいよ2)は周造の友人が巻き起こす騒動で老人の貧困がテーマだったけれども、今回は(家族の)内側に内在していた夫婦の問題が噴出し、それに対して家族たちがどう対応し、オロオロしながらどう乗り越えていくか、そこが前とは大きな違いです。このテーマは、ある種の重みを持っているので、そこをきちんと押さえて、楽しくも味わい深いどっしりとした喜劇をつくりたいと思います。」
と語り、日々真剣に丁寧に芝居を切り取りながら、大きな信頼感とチームワークの下、撮影が進んでいます。
 
映画館で、思い切り声を出して笑い、笑った後に少し励まされて、「明日からまた頑張るか」と心軽やかな気持ちで家路につく――そんな、家庭や仕事のストレスもふっ飛ばす、「家族はつらいよ」シリーズ。
前作『家族はつらいよ2』のBlu-ray&DVDは11月3日(金)より発売となります!